ペット葬儀,ペット火葬,ジャパンペットセレモニーTOPページへ
【ペット葬儀・ペット火葬についての無料電話相談】
 
365日24時間 カスタマーサポートセンター
無料電話相談・ペット火葬 予約窓口
ペット
ペット葬儀予約
 
 
はじめてご利用の方
犬・猫・ペット火葬 ペットの火葬・安置まで お別れの流れ ペット霊園・散骨 お客様の声 ペット葬具御取り寄せ

悪徳ペット業者の被害報告

  ペット葬儀・火葬のジャパンペットセレモニーTOP > 悪徳業者・類似業者に注意

平成22年4月6日読売新聞より


山林にペット100匹の死体、業者が不法投棄か


犬や猫約100匹の死体が埼玉県飯能市内のがけ下に捨てられていたことが、県などへの取材で分かった。

県や市などが回収した死体は、衣服を身に着けたままのものも多く、ペットだったとみられる。県警は悪質なペット葬儀業者らによる不法投棄とみて、廃棄物処理法違反容疑で捜査を始めた。

県や捜査関係者によると、多数の犬や猫の死体が見つかったのは、飯能市から同県横瀬町に抜ける正丸峠(標高636メートル)の道路沿い。「ペットの死体が投棄されている」との通報を受け、県などが3月26日に現地を調べたところ、白骨化したり、野生動物に食い荒らされたりした死体が見つかった。
この中にはリボンや服を身に着け、ペットとして人気の種類の犬の死体などもあり、約80体を回収した。31日にも、捨てられていたごみ袋から、死後10日以内とみられる犬15匹の死体が見つかった。

ペット葬儀会社でつくる「日本ペット訪問火葬協会」(東京)の藤本政光理事長は「当協会ではありえないが、引き取った死体を供養せずに捨てる業者が一部にあると耳にする。しかし、これほど大量の不法投棄は聞いたことがない」と話す。
ペットの火葬・埋葬業者は全国で増えているが、規制する法律はなく、飼い主と処理や料金などを巡ってトラブルを起こす悪質な業者もいるという。(2010年4月6日読売新聞)


ジャパンペットセレモニーグループへご依頼の飼い主様へ

新聞に掲載された同日の4月6日に、ジャパンペットセレモニーは各新聞社、TV報道関係に対しペットのお見送りをするペット葬儀社として取材協力いたしました。

マスコミ関係で報道されたとおり、実際にこのような事件が起こり大変残念で遺憾です。私どもジャパンペットセレモニーグループでペットのお引取りプランをご依頼された方々の中には、不安な気持ちでニュースをお聞きになった方もいらしたかも知れません。
弊社では、お引取りしたペットは必ず火葬を行い、火葬後のご遺骨は提携施設の動物供養塔へ埋葬されます(以下参照)。また埋葬後には月例法要、動物供養大祭等の法要で定期的に供養されておりますので御安心ください。

また、今回の事件に関する特別供養会を開催する運びとなりました。詳細はこちら

※ジャパンペットセレモニー指定埋葬先以下に埋葬された場合には、後日火葬埋葬証明書を発行しご郵送しております。
証明書にはお引取り日、火葬日、埋葬先を明記しております。埋葬後にはお墓参りができます。


指定埋葬先一覧
関東エリア
浄土宗 感応寺 東京都世田谷区上馬4-30-1 TEL:03-5431-7676
臨済宗 真福寺 山梨県上野原市秋山村3323 TEL:0554-56-2409

中部エリア
日蓮宗 真如院 愛知県名古屋市瑞穂区陽明町2-15善進寺内 TEL:052-861-7250
真言宗 常慶寺(愛浄園) 愛知県刈谷市相生町3-20-2 TEL:0566-91-2585 

関西エリア
浄土宗 浄土院 大阪府枚方市南中振1-28-30 TEL:072-831-5099
黄檗宗 万福寺 大阪府池田市石橋3-10-5 TEL:072-761-9211

四国エリア
ペット霊園オアシス 愛媛県西条市大町1699-24 TEL:0120-933-392

九州エリア
日蓮宗 香正寺 福岡市中央区警固1-5-32 TEL:092−741-3951
真言宗 吉祥寺 佐賀県三養基郡基山町園部1167 TEL:0942-92-2128



平成18年1月13日毎日新聞より(上記の追加記事)


「<ペット火葬>トラブル増加で協会設立 悪質業者排除狙う


ペットの火葬をめぐるトラブルが増えていることを受け、焼却炉を備えた移動火葬車で依頼者宅を訪問するペット葬祭会社が「日本ペット訪問火葬協会」を設立した。悪質業者を排除し、利用者が安心して利用できるようにするのが目的。

協会を設立したのは、いずれも東京都の、ジャパンペットセレモニー▽ペットセレモニーエデン▽ペットパパ▽ペットメモリアル東京の4社。

各地の消費生活センターなどによると、ペットの火葬をめぐり、▽高額な追加料金を火葬が始まってから請求する▽供養せず、ごみとして処理する――といったトラブルが急増しているという。

このため、協会として、料金の明示や顧客の個人情報保護などの業務運営基準、移動火葬車の構造基準などを定めた。会員は業者間の推薦などで選ぶ。来月17日に総会を開く。

協会参加に関する問い合わせは事務局(ジャパンペットセレモニー)03・3482・5940へ【亀田早苗】(毎日新聞 13日)



平成17年11月17日毎日新聞より


「ペット火葬」ブーム便乗の悪質業者横行


ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいる。焼却炉を備えた車で飼い主宅まで出張した業者が、死骸(しがい)を焼却炉に入れた後に数十万円の高額料金を請求するもの。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」――などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求する。ペットブームに便乗した悪質商法に、各消費者センターは注意を呼びかけている。

東京都消費生活総合センターによると、東京都内の50代女性は今年、インターネットでペットの火葬業者を見つけ連絡した。ホームページ(HP)では、体重別の料金を掲載。約20キロの犬は5万6000円で他の料金は一切かからないとあったが、業者は犬を移動火葬車の焼却炉に入れた後、22万円を請求した。

女性は抗議したが「生焼けで犬を返す」などと言われ、やむなく15万円を支払った。業者はその後も電話で執拗(しつよう)に残額の支払いを請求、警察通報後も電話は続いた。

同センターなどによると、業者は違っても手口には共通性がある。HPには小動物から大型犬まで、体重別に1万円台から数万円の料金が表示され、一部に「高速料金がかかる場合がある」などと書かれている場合もあるが、料金が請求されるのはきまってペットを焼却炉に入れた後。大型犬で火葬料金が6万円弱のはずが40万円請求された40代の男性もいた。

料金内訳の提示は書面ではなく口頭だけのことも。全額を払わないと、残額を支払う「示談書」名目の念書を取られたケースもあったという。

動物の火葬業者には基本的に法的規制がなく、同センターは「事前に見積もりを出させるなど料金の確認が必要。納得できない場合は、支払いや書類へのサインを急がないように」と話す。

トラブルは秋以降、関東で目立つ。国民生活センターによると、ペットサービスの相談は04年263件、05年314件、06年405件と増加している。【亀田早苗】 (毎日新聞 17日)


悪徳業者に注意!!
ジャパンペットセレモニーのホームページ内の文章を無断で引用し、関連業者を装いペット葬儀依頼時に違法な請求を行う業者の報告を受けました。
悪質業者のサービス内容はジャパンペットセレモニーと似ている部分もございます。
ご依頼時には下記のことに十分注意し、業者を選定した上でのご依頼をお勧めいたします。

*一部の掲示板等で書き込み等もございますが、当社に寄せられた消費者の声を一部掲載させていただきます。

類似業者に注意!!
ジャパンペットセレモニーのホームページ内の情報や文章を、無断で引用している業者があるとの報告がありました。お客様は、類似業者をジャパンペットセレモニーだと思い込んでご依頼してしまったそうです。
くれぐれもご注意をお願い致します。


悪徳ペット葬儀社サービス内容
@ 引き取ったペットを供養せず、産業廃棄物業者または行政へごみ処理として横流しする業者
A ペットの遺体を川や海、山林へ不法投棄する業者
B ペット火葬料金以外に、強引にオプション料金などを請求する業者
C ペット火葬依頼時に、高額な壷や位牌の購入を迫る業者
D 引き渡したペットとは異なる骨を返骨する業者
ジャパンペットセレモニーへ依頼した場合
@お引き取りしたペットは当社で火葬を行い、その後提携先寺院へ埋葬いたします。埋葬後には、火葬埋葬証明書を発行しご依頼主様へ郵送いたします。埋葬後はお参り、月例法要・動物供養大祭などの法要にご参加が可能です。
法要・供養祭に参加する場合は以下のサイトを参照ください。
・関東エリア(月例法要・動物供養大祭
・中部エリア(月例法要
・四国エリア(動物供養大祭
・九州エリア(動物供養大祭

A→ジャパンペットセレモニーでは、火葬後に残るすべてのお骨をご依頼主様にお返し致します。
  微量の残骨が残る場合には、指定納骨寺院へ埋葬しております。

B→掲載されている金額には、必要な料金が全て含まれております。

C→訪問時に物品販売を目的とした強引な販売、勧誘等は一切行っておりません。


D→一切そのようなことはございませんが、もしご希望であれば、火葬炉に収める時に立会う事も可能です。
  また火葬時もその場を離れずご自宅でお別れ→火葬→お骨上げを行う事も可能です。(立会個別火葬)


悪徳業者にだまされない為に

ご予約時の確認
@ご予約の際には、必ず総額の確認を行いましょう。
A体重が分からない場合には、範囲内(何キロ〜何キロ)の価格設定を確認しましょう。
Bオプション料金などの設定がある場合には、事前に内容と価格の確認を行いましょう。

お別れ当日の確認
@火葬前に必ず総額の確認を行ってください。
Aプランや火葬の流れを確認しましょう。

上記の事項に注意しても騙されたり、脅されたりした場合は直ちに警察へ連絡しましょう。

ジャパンペットセレモニーへ依頼した場合
ご予約時の確認
@→ご予約の際に総額をご案内いたします。
A→体重が分からない場合には、事前に範囲内(何キロ〜何キロ)の価格帯をご案内いたします。
B→ご依頼主様からのオプション注文がない場合は、販売や勧誘を行いません。

お別れ当日の確認
@→火葬前に必要書類にご記入いただき、総額を明記いたします。
A→火葬前にプランや火葬の流れを説明することを、スタッフに義務付けております。



Copyright (C) 2005 Japan pet ceremony Corporation. All Rights Reserved.